世間を賑わしている話題・登場人物とその背景!ここからわかるお得な情報や世の中の動き

ハルトアナライズ

セレブ

藤井聡太さんが決めた名古屋大教育学部付属高等学校とは

投稿日:


スポンサーリンク


藤井聡太さんが高校進学を決めた

昨日日本将棋連盟は25日史上最年少棋士の中学3年生の藤井聡太さん(15)が高校進学を決めたと発表したようですね。名古屋大学教育学部付属なので現在の中学から高校へ進学する場合、受験はありません。藤井聡太さんといえば将棋で快進撃。これからについて将棋に集中できる環境と整えていくのか今まで通り学校に行きながら将棋をしていくのかちょっとしたちょっとした注目することでもありましたね。そんな藤井聡太さんが進路を決めた名古屋大学教育学部付属高校のことや今通っている附属中学校についてちょっとまとめてみました。

藤井聡太さんは今どこの中学校に通っているの?

藤井聡太さんが現在通っている中学校は今回高校進学を決めた名古屋大学の付属の中学です。学校の偏差値は高く愛知県内トップクラスの中学校です。

一年の学校行事

4月 入学式

離任式

5月 遠足

6月 球技大会

6月・7月 中学二年生は林間学校

9月 学校祭

11月 中学三年生は研究旅行

12月 スキー教室

3月 卒業式

合唱祭

3年生を送る会

楽しく過ごせそうな一年になっています。これから研究旅行やスキー教室があります。そして5ヶ月後には卒業ですね。

今回藤井聡太さんは名大付属高校への進学を決めたので同じキャンパスの敷地内なのでどこか遠くへ行ってしまうという感じではないですね。

スポンサーリンク


藤井聡太さんが進学を決めた名古屋大教育学部付属高校とは

男女共学の3クラスの小規模学習を運営している国立高校。国立学校では唯一の併設型中高一貫校となっていてその利点を活かして様々なプログラムが用意されています。現在通っている中学でもそうですが部活に将棋部はありません。

名古屋大学教育学部付属高等学校の概要

住所:愛知県名古屋市千種区不老町

国公私立の別:国立高

設置者:国立大学法人名古屋大学

学区:保護者同居で通学時間60分以内の地域

共学・別学:男女共学

設置学科:普通科

名古屋大学教育学部付属高等学校の設備は

藤井聡太さんが進学する今回の名大付属高校は名大キャンパス内に設置されています。

テニス場や野球場、ハンドボール、弓道場があります。

教室は全クラスにエアコン完備されていて季節に左右されず過ごしやすそうな環境です。夏休み中は制御されるようですが、まあ当たり前っていったら当たり前ですよね休み期間なので。

そして各教室には職員室に直結したインターホンが完備されています。なにかあった時には安心ですね。

バリアフリーの環境にもなっていて車椅子の方でも支障がないようエレベーターも完備されています。

勉強だけでなく環境もいいですね。

なんだか駅から徒歩5分!みたいな不動産屋さんの紹介みたいになっちゃいました。

研究旅行は

高校二年生になると研究旅行があります。毎年恒例となっている行き先は沖縄です。今年も生徒さんは社会を学ぶため宿題と課し沖縄に関するワードを調べ学年全体で冊子を作成されました。


スポンサーリンク


-セレブ

Copyright© ハルトアナライズ , 2017 AllRights Reserved.