世間を賑わしている話題・登場人物とその背景!ここからわかるお得な情報や世の中の動き

ハルトアナライズ

買い物

メルカリが盗品対策に乗り出した件!

投稿日:2017年11月29日 更新日:

 

絶好調の右肩上がりに利用者数をあげているメルカリ。

売りたいものを写真で写してそのまま出品

という手軽さがウケています。

つい先日メルカリNowという買い取りサービスも

はじまったメルカリ。

そんな気軽にモノの売り買いができるメルカリですが

いままで本人登録をしなくても利用することができていましたが

この度監督登録も完了し本人登録をはじめ口座名義も一致させる等

の変更が入りました。

変更点は大きく3つです。
スポンサーリンク

メルカリを利用するとき本人の確認が確実におこなわれる

本人登録について

初出品時に本人登録が必要となりました。

登録内容は住所・氏名・生年月日です。

現在メルカリを利用している場合で

本人登録がされていない場合は

あらためて登録することとなるようです。

すでに登録済みの場合はスルーで大丈夫

口座について

本人登録と同じ名義の口座にする必要あり。

家族名義や改姓等により名義が変わった場合

本人名義の口座への変更が必要となるようです。

自分の名義にすでになっている場合は

スルーで大丈夫

メルカリ内の売上金を使って他の商品を買う場合

メルカリ→メルカリポイント→他の商品購入

今まではメルカリ内の売上金で

他の商品を購入するということが

できていましたがそれができなくなるようです。

メルカリ内の売上金を使って

他の商品を購入する場合は

その売上金でメルカリポイントを購入。

そのメルカリポイントで他の商品を購入する。

ということらしいです。

まとめると

売上金→メルカリポイント購入→他の商品を購入

この手順をふまないといけなくなったようです。

売上金と他の商品を購入する前にメルカリポイントをかませるみたいですね。

手間です!

直接できるのが手軽さだったんですけどね。

仕方ないです。

売上金の振込申請期間について

売上金の振込申請期間が90日間になった

今までは売上金には定められた1年の振込申請期限でした。

出品した商品が売れて売上金と計上されてから

1年以内に振込申請をするか他の商品を購入することができていました。

今回この

売上があがってから振込申請をするまでの期間が90日間へと変更。

 

すぐにお金が欲しいので1年もそのまま置いておいたことはないのですが

3ヶ月の間に何かのアクションをおこせってことですね。

売上が211円以下で90日過ぎてしまったときには

売上金が211円以上からしか振込申請ができませんが

この振込申請さえできない211円以下だった場合は

ポイントにしないといけないのかな?

 

このメルカリポイントって確か有効期限もあった気がしたけど

 

 

うん

やっぱり。

ポイントの有効期限は180日間。約半年ですね。

メルカリポイントは1円単位で購入可能!とのこと。

今回のメルカリ変更のまとめ

1.本人登録が確実に必要となった。

2.本人名義の口座を使用

3.売上金で他の商品を購入する時は一度メルカリポイントに

4.振込申請の期間が1年から90日間に短縮された。

5.メルカリポイントは1円単位で購入可能。

今回の改定は盗品や脱税対策でしょうか。

だけど通常通りにメルカリ使ってれば

なんの問題もないようです。

スポンサーリンク

-買い物

Copyright© ハルトアナライズ , 2017 AllRights Reserved.