セレブ

2019年G20サミットが大阪市で開催決定!大阪万博誘致にも弾み

投稿日:2018年2月22日 更新日:


2019年日本で初めて開催されるG20サミット=主要20か国の首脳会議について大阪府と大阪市、愛知県、それに、福岡市が名乗りを上げていました。つい先日まで福岡市の開催で最終調整に入っていましたが、各国首脳らが宿泊するホテルの収容人数などの実地調査を行った結果、最終的に大阪市で開催されることが決まりました。
最終的に大阪市に決まったのは大阪市は平成7年にAPEC(アジア太平洋経済協力会議の首脳会議)が開催された実績があること、そしてホテルや施設なども充実していることからのようですね。
スポンサーリンク

G20サミットとは?

G7もよく耳にする言葉ですがG20とはどういった内容なのでしょうか。
Q:G20サミットとは?

A:G20は、G7(後述)の7か国に、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、インド、インドネシア、韓国、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、南アフリカ、トルコ、欧州連合・欧州中央銀行を加えた20か国・地域のことです。

G20財務大臣・中央銀行総裁会議は、これら先進国・新興国にIMF(国際通貨基金)や世界銀行などを加えたメンバーからなる会議です。1999年(平成11年)から原則年1回開催されていましたが、2009年(平成21年)以降、世界的な金融危機を契機に重要性が高まっており、開催頻度も増えています。

G7は、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国の7か国のことです。

これら7か国によるG7財務大臣・中央銀行総裁会議では、世界の経済・金融情勢や国際通貨制度、金融規制・監督などについて意見交換を行っています。G5と呼ばれていた先進5か国にカナダ、イタリアを加えて、1986年(昭和61年)から開催されるようになりました。(日本銀行:https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/intl/g02.htm/)

ざっくりと言うとG7(カナダ・フランス・ドイツ・イタリア・日本・イギリス・アメリカ)に13カ国の首脳が参加して毎年開かれている国際会議ということですね。ちなみにG20サミットにはメンバー国以外にも,招待国や国際機関などが参加しています。

G20が設立された経緯はリーマン・ショックを契機に発生した経済・金融危機に対処するため2008年11月に主要先進国・新興国の首脳が参画するフォーラムとして従来のG20財務大臣・中央銀行総裁会議を首脳級に格上げされました。
ワシントンDCで第1回サミットが開催された以降は2010年まではほぼ半年毎に開催、2011年以降は年1回開催されています。2019年のG20サミットは日本の大阪で開催されることが今回決定しました。
G20が日本で開催されるのは初めてとなります。

2019年のG20が開かれる時期はいつごろ?

G20が開催される時期は2019年6月末から7月初旬頃の予定。

今年2018年のG20サミットはどこの国でいつ頃?

今年2018年G20サミットは4月にアルゼンチンでおこなわれる予定です。そこでは少し前に話題になった仮想通貨についても議題に上がるようですね。

2019年は重要な行事がめじろ押し

2019年G20サミットが開催される来年は重要な行事がめじろ押しです。

2019年3月末~4月⇒統一地方選所
2019年4月30日⇒天皇陛下の退位
2019年5月1日⇒皇太子さまの即位に伴う一連の儀式
2019年6月中旬⇒通常国会の会期末
2019年6月下旬~7月はじめ⇒G20サミット
2019年9月20日⇒ラグビーワールドカップ

2025年大阪万博に向けて

先日にはET-KINGと大阪府が包括連携協定締結。
万博誘致に向けて大阪がこれからますます弾みがついていきそうです

大阪府立桜塚高校 大阪万博誘致 応援ソング

スポンサードリンク

-セレブ

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 AllRights Reserved.