セレブ

女子パシュート「待って待って」の高木美帆さんのコメントとスカっとしたと話題

更新日:

2018年2月19日(月)女子パシュート

スタートの号砲からの7秒過ぎに先頭を走っていた高木美帆さんが減速し立ち上がる場面がありました。

その直前に会場内で「待って待って」の声が響き、これは誰の声だったのかと話題になりました。

今回、帰国された高木美帆さんからその「待って待って」についてコメントが出されましたので紹介します。

スポンサードリンク

女子パシュート待って待ってについて高木美帆さんコメント

高木美帆さん

今までのレースで待って!と声をかけられることはあった。

この時も1回待ってが聞こえていたんですけれど、ペースを緩めていつもならこれくらいなら付いてくるなというのがあった。

もう1回加速し直そうとしたときに姉(高木菜那)の待って、待って、待ってが聞こえて、何があったの?と思って。

ブレードが何かあったのかなとかそういう心配をしてしまって。

今までにない「待って」が聞こえたので。

フライングとかではなくて、「えっ」と思って振り返ったんですけれど、後ろの佐藤(綾乃)の「OK」という声が聞こえたので大丈夫なんだなと。

 

それでも「パッと見て、あ、いるじゃん!みたいな感じで」一瞬に判断し、再び加速し直したことをコメント。

この場面について「コーチからは(後ろを)見てもいいけれど、立つなとは言われました」と話をされています。

 

 

 

高木美帆さんが立ち上がった件のコメントについて

このシーンについて本人からしっかり状況が聞けて良かったです。

フジテレビの番組ではあったが、高木美帆選手の出場されたレースを見ながらの生解説はとても興味深く、面白かったです。

まさにチームワークの勝利ですね。年間300日の練習だからこそなせる阿吽の呼吸です。

選手自身によるこういう裏話は興味深いし、また感動が新たになる。美帆選手は落ち着いた話し方ですごく大人だなと感じた

あっ居るじゃんってのが才能有る人の感性なんだろう。凄いね。

フジが解説で想像・勝手な解釈で佐藤選手でのスケーティングでの批判報道に対して

この時、佐藤選手のスタートについて「ミスで」と伝えたことに対して高木美帆さんはしっかりと訂正します。

高木選手が、最後に一つ言いたいことがあってさっき佐藤のミスがっていう風に話がなってたんですけどあれはミスじゃなく疲労で脚がパンパンなところを逆によく転ばず耐えてくれて攻めてくれました。って仲間が汚名着せられそうなところを力強く否定して振り払ってくれた姿がかなり男前だった!

苦楽を共にしてきた仲間を思いやるこの気持ちが金メダルをもたらしたんだなと改めて感じました。

しっかりと訂正し意見を述べていた美帆選手に拍手。

高木美帆さんが佐藤さんのフォローをしっかりと説明して安藤さんがタジタジになってたのが笑えた

最後に美帆さんが佐藤選手がよろけたのはミスじゃないって訂正していてスッキリしました。
他の方も仰っていますが、もっとメダリストに敬意を払うべきだと思いました。

高木選手の対応は非常に共感が持てました。特に最後に佐藤選手についての対応は、選手としてだけでなく、人として偉大だと思いました。

最後に美帆ちゃんが、佐藤選手のフラつきはミスでは無く、足が止まりそうなくらい限界の状態だったって指摘してて、スカッとした。
かっこいい。

高木選手が佐藤選手へのミス発言を訂正した
場面、聴いていて本当にかっこよく
心がスカッとしました!

どれだけ失礼な言い方をしているのかが
よくわかるシーンだったな

高木選手の受け答えがしっかりしていて感心した。それに比べて司会者達ははしゃいでいるだけ。佐藤選手はミスではないって、はっきり言って素晴らしい。お姉ちゃんが手をさしのべ、妹が振り向いて、あの高速の中で仲間を気遣うことが出来るのがすごい。

パシュートでの佐藤選手のフラつきはミスでは無いとこの番組、全てのメディアに対して意見していた。
マスコミが馬鹿なだけで一般の人達は分かっているから大丈夫ですよ!

スポンサードリンク

-セレブ

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.