セレブ

ロペテギ監督(スペイン代表)解任理由は?レアルが原因?

投稿日:

スペイン代表に大激震!

来季からレアル行き発表のロペテギ監督がW杯開幕前日に解任!?

このスペイン代表のロペテギ監督が解任された理由について詳しく調べてみました。

ロペテギ監督(スペイン代表)解任理由は?

https://twitter.com/GoalJP_Official/status/1006842898308984832

スペインのサッカー協会が13日ロペテギ監督の解任を発表し会見しました。

この前代未聞の解任劇の原因ですがスペインのサッカー協会によると
ロペテギ監督が6月12日にスペインの名門
レアル・マドリードの新監督に3年契約で就任すること。

スペインのサッカー協会のルビアレス会長は
前述したように2020年までスペイン協会と監督の契約を結んでおり
協会で働いているにもかかわらずレアル・マドリードとの契約について協会に知らせていなかったこととしています。

ざっくり言うと
スペイン代表のロペテギ監督は
スペインのサッカー協会には何も知らせずに
レアル・マドリードと契約を結んだことが解任理由ということです。

ロペテギ監督は来季からレアルの監督に就任すると発表になってたけど
ロペテギ監督はスペイン代表と22年まで契約延長したばかりなんですよね。

怒った側近のイエロ氏やルビアレス会長が解任に踏み切ったと。

ラモスやイニエスタがW杯終了までは指揮を執らせてくれと掛け合ったけど叶わず。

これは内部分裂必至でしょうね。

2016年7月にスペイン代表監督に就任したロペテギ監督は、就任してから現在まで公式戦で無敗を継続していました。

ここまで絶好調だったスペイン代表が、ここに来てとんでもない事態になりました...

まとめ

スペイン代表のロペテギ監督がレアルと契約するのは別に問題無いんですよね。

今回のロペテギ監督が解任となった問題の中心は
協会に何の相談も無く契約を結んで発表5分前に協会に知らせた事です。

協会側はW杯終わるまで発表するなって言ったにも関わらず無視
それはキレて当然ということですよね。

スポンサードリンク

-セレブ

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.