セレブ

内村周子さんの身長体重や年齢は?講演会や体操教室の場所は東京のどこ?

投稿日:2018年1月10日 更新日:

2020年には日本でオリンピックが開催されますね。

オリンピックといえば

体操で金メダルや銀メダルを取りまくった内村航平さん。

活躍する姿をずっとテレビで見ていましたね。

そんな世界を相手に体操で一位二位を取ってしまうほどのお母さんってどんな人なのでしょうか。

やっぱり何か違うのでしょうか。

今回は内浦航平さんの母親である内村周子さんについて調べてみました。
スポンサーリンク

内村周子さんをwiki風に紹介


内村周子さんおもしろ動画vineより

本名:内村周子(うちむら しゅうこ)さん

生まれ:1962年4月28日

年齢:55歳(2018年1月現在)

身長:150~153cm(推定)

体重:30~kg(推定)

出身:長崎県

高校:純心女子高等学校(長崎県長崎市)

大学:長崎県立女子短期大学(長崎県佐世保市)(現:長崎県立大学)卒業

身長・体重・年齢不詳

肩書:スポーツクラブ内村・コーチ

クラシックバレエ教師

長崎純心女子学園卒業後、現在の長崎県立大学を卒業。
その後は体操教室で幼児体育の指導にあたる。
1992年に夫・和久氏と共に「スポーツクラブ内村」を開設。
2歳から大人までの体操を指導。
「Shuバレエスタジオ」でクラシックバレエも指導している。
1989年に長男 航平、1991年には長女 春日(はるひ)を出産。
二児の母でもある。
現在、スポーツクラブ内村では体操
Shuバレエスタジオではクラシックバレエの指導など幼少から大人まで幅広く教えている。
現在、渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっとにて隔週で体操指導を行っている。
2012年初めての著書「自分を生んでくれた人」を出版。
2014年9月には第47回体操全日本シニア大会で優勝されています。

内村周子さんの講演会は?

内村周子さんは公演もされています。

息子を世界を代表する選手まで育てあげた指導者・母親として子どもの才能の伸ばし方の極意や自らの信じる道を歩み続ける軽やかで強靱な生き方と前向きな精神を伝えるなど熱い言葉とポジティブ思考の講演が好評です。

<主なメディア出演>
日本テレビ「深いい話」
テレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」

 

体操やバレエを教えるだけでなく発信力もあってエネルギッシュな感じがひしひしと伝わってきます

内村周子さんがコーチをしている長崎のスポーツクラブ内村の場所や料金は?

〒854-0055 長崎県諫早市栗面町280−88

入会金:5,000円

月謝:5,000円~

内村周子さんが教えている東京での体操教室の場所は?

渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっと

東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27−11

アグリスクエア新宿内

渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっと
開館時間 10:00~18:00 休館日 月曜日
Tel:03-5341-4177

内村周子さんが教えている渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっとの料金は?

渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっとで月に二回子どもたちに体操を教えているとのことですが料金はなんと0円。

金メダリストオリンピック選手の親でもあり、周子さん自身もエネルギッシュな方で月に二回だけっていうと競争率は高そうですね。

小学生1・2年生を対象とされています。

スポンサーリンク

スポンサードリンク


-セレブ

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 AllRights Reserved.