ドラマ無料視聴

Missデビル斉藤博史役の佐藤勝利の過去の演技がひどいって本当?

更新日:

椿眞子に怯えつつも自分の意思をしっかり持ち仕事に向かう齋藤博史を演じる齋藤勝利ですが、実は過去に出演していたドラマや映画での「演技がひどい!」と言われています。

今回は、佐藤勝利の演技評価について調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

佐藤勝利は自分の演技の下手さを後悔していた?

佐藤勝利が連続ドラマに初めて出演したのは、関西テレビ制作の2012年に放送されたドラマ「ハングリー!」です。

その後2013年の「SUMMER NUDE」に出演し、2013年10月から放送されたドラマ「49」で初主演を果たします。

そして、これをきっかけに俳優として活躍の幅を広げ現在放送している「Missデビル 人事の悪魔 椿眞子」にて主人公脇を務める重要な役柄に抜擢されましたが、ゴールデン枠ということで、やっぱりみんなが気になるのがその「演技力」なのではないでしょうか。

どうやら佐藤勝利はドラマでデビューを果たしてからも、視聴者による演技評価があまり良くなく、本人もそのことを気に病んでいた時期があったみたいです。

思い出すとちょっと苦しくなる過去もあるな…。それはドラマ初挑戦だった「ハングリー!」。

すごくいい機会をもらったのに、自分自身、納得できない部分がたくさんあったんだよ。自分で「演技ヘタだな」って思っただけじゃなく、そんな評価も耳にして…くやしかった。

なんとか「あの経験がなければ”どうしたら演技がうまくなるんだろう”って考えなかったかも…」って、プラスにとらえるようにはしてるんだけどさ。

あのときのくやしさは、「49」で主役をやらせてもらえるようになってもぬぐい切れずに、いまもまだ残ってる。

でも、それでいいんだよね。すべてに満足してたら上を目指せないもん。

http://janinare.blog.fc2.com/blog-entry-831.html?sp

初出演を果たしたドラマ「ハングリー」でも、自分の思う演技がなかなかできずに悔しい思いをしていたみたいです。

その後に主演をつとめた「49」でも自身の演技に納得はできず、今もなおその思いを引きずっているようです。

Missデビルの視聴者による佐藤勝利の演技評価は?

Missデビルで椿眞子を演じる菜々緒に痛めつけられ罵られる佐藤勝利のM男を感じさせる演技評価は、過去の下手さを知っている人の多くが「上手くなった!」と高評価をしています。

佐藤勝利の表情や出す雰囲気、行動が役に入りきっていて筆者も魅了されています。

しかし、演技は上手くなったと言われているものの、ストーリーがあまりにも現実離れをしているので視聴率が伸び悩んでいるのが現状です。

まとめ

自分の演技の下手さを新規に受け止め、改善しようとする努力家な部分が見えた佐藤勝利でした。

過去に「演技が下手」だと言われた時に感じた悔しさや後悔をバネに、これからも俳優としても活躍していってほしいですね。

スポンサードリンク

-ドラマ無料視聴

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.