花火大会穴場情報

あつぎ鮎まつり大花火大会2019の穴場はどこ?屋台についても! 2019年11月

投稿日:

「あつぎ鮎まつり」の1日目の夜に行われるあつぎ鮎まつり大花火大会。
スターマインや大玉など10000発の花火が打ち上げられます。
神奈川県ではここでしか見られないフィナーレの「大ナイアガラ」は圧巻です。

▼日程 2018年8月の第1土曜 19:00~20:30

▼会場 神奈川県厚木市 / 相模川河川敷(三川合流点)

▼駐車場や交通規制について

駐車場は近隣に厚木中央公園地下駐車場や中町立体駐車場などがあります。
花火大会当日は大変混雑が予想されるのでお昼には確保しておいたほうが良いですね。

また会場周辺と本厚木駅周辺は交通規制が入りますので注意が必要です。

徒歩でもいつもの2倍は時間がかかるのでゆとりをもってでかけましょう。

▼イベントについて
あつぎ鮎まつり大花火大会は「あつぎ鮎まつり」のイベントの1つです。
例年8月の第1土曜と日曜の2日間に厚木市で行われるお祭りです。

本厚木駅周辺にはたくさんの屋台が並び、ステージでのショーやパレードなど多彩なプログラムで街は賑わいます。

相模川では小学生の鮎のつかみ取りも開催され毎年人気です。

▼屋台について
屋台は本厚木駅の北側一帯に50店舗以上でます。

駅から会場へ向かうあらゆるところで屋台をみつけることができます。

厚木のご当地グルメ「シロコロホルモン」も美味しいですよ!!

▼穴場の情報

○厚木野球場
花火大会当日は野球場が無料開放されます。
広さもあり花火もキレイに見ることができるのでお勧めです。

○厚木中央公園
本厚木駅からだとあるいて5分ぐらいの穴場スポットです。

公園なのでトイレもあり子連れでも安心です。
屋台も出ているのでお祭り気分も味わえますよ。

○相模三川公園
メイン会場の厚木市のお隣海老名市から行く穴場スポットです。

この公園は芝生もあるのでレジャーシートを持って場所取りもできます。
トイレもあるので安心ですよ。

○海老名市側の河川敷
とにかく出遅れてしまった方にお勧めなのがメイン会場の対岸の河川敷です。
夕方からでも間に合う本当の穴場スポットです。

○それでもやっぱりメイン会場!

有料席もありますが、お金はかけたくない方には場所取りのヒントをご案内します。

会場が相模川の河川敷ということもあり、当日レジャーシートを持ち込み
場所を取ることができます。

イメージとしては子どもの運動会の場所取りみたいな感じですね。
レジャーシートを用意すればずっとそこにいなくても大丈夫です。

良い場所をとりたければ朝からレジャーシートをもって一度、会場入りすることをお勧めします!!

14時過ぎになるとかなりカラフルなレジャーシートで河川敷がいっぱいになるので空いているところを探すのが大変になってきます。

おそくてもお昼までには行動して、日中はお祭りやイベントで過ごし
夜は花火を楽しめたら最高ですね。

▼この花火大会の見どころや楽しみ方

あつぎ鮎祭りと同時開催なので屋台など夏のお祭り気分が最高に味わえるのが
あつぎ鮎まつり大花火大会の魅力です。

そのぶん人気もあり、とにかくどこへ行っても混んでいて買い物するのも大変です。

夏真っ盛りの季節ですので熱中症対策としても飲み物は自宅から必ず用意しておきましょう。

そしてトイレも並びますのではやめに行動を!!

とにかく鮎まつりは準備が肝心です。
準備万端で、最高の夏を満喫しましょうね。

スポンサードリンク



-花火大会穴場情報

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2019 All Rights Reserved.