花火大会穴場情報

2018浜降祭へのルートや交通規制や混雑!シャトルバスや駐車場!穴場情報についても!

更新日:

湘南・茅ヶ崎の地元の方から『暁の祭典』と呼ばれ愛される、浜降祭。茅ヶ崎市西浜海岸にて、毎年海の日に開催されます。

『暁の祭典』と呼ばれるだけあって、開催時刻は早朝4時から!浜降祭の開催に向けて、ルートや交通規制などを確認してゆきましょう。

スポンサードリンク

2018年浜降祭の日程や場所と開催時間について

今年2018年の浜降祭は、2018年7月16日(月・祝)早朝、茅ヶ崎市西浜海岸で行われます。

午前4時頃 一番輿が祭典会場に入場(7時までに全部の神輿が順次入場)

7時 浜降祭合同祭開式
8時 神輿発輿(帰路へ出発)
9時 終了
※神輿が海に入るのは、入場時と祭事終了後の帰路へつく前です

相模國一之宮である寒川神社を中心に、近隣神社30社以上が参加します。

深夜から各神社で「宮出し」と呼ばれる神事が行われ、各神輿が西浜海岸に向けて出発します。

威勢のよい掛け声とともに神輿が茅ヶ崎の街を練り歩き、早朝4時~7時にかけて西浜海岸に集合します。

7時から式典が開催され、8時から神輿が各神社へと帰路に着きます。

神輿が海に入る「みそぎ」が行われるのは、到着時と出発時の2回。

式典後の出発前にまとめて行われるので、観覧には8時頃がおすすめです。

「宮出し」の見学をご希望の方は、各神社へ直接お問い合わせされることをお勧めします。

2018年浜降祭へのルートや交通規制について

浜降祭は開催時間が早いので、車で参加しようと予定している方も多いのではないでしょうか。

浜降祭の当日は深夜2時から朝9時までの間、会場周辺の茅ヶ崎駅と会場の間の道路にて交通規制が敷かれ、車両が通行止めとなります。

車で参加予定の方は、注意しておいてくださいね。

【交通規制の内容】
場所1)茅ヶ崎駅から会場方面~中海岸2丁目交差点まで【2:00~4:00】
場所2)浜見平交番前交差点から茅ヶ崎駅方面~線路を越えた1つ目の信号まで【3:00~5:00】
場所3)会場前道路(浜見平入口交差点から西浜中学校前交差点、交通機動隊前交差点、サザンビーチ交差点まで)【3:30~9:00】
※下り車線が通行止めになり、上り車線が双方向通行になります。
場所4)鉄砲道(左富士通りとサザン通りの間の道路)【4:00~9:00】

2018年浜降祭の駐車場について

交通規制の影響で、会場に最寄りの2つの駐車場【海水浴場駐車場、西浜駐車場】が利用できなくなります。コインパーキングに駐車する場合も、交通規制されるエリア内だと9時まで車を出せません

「宮出し」をゆっくり楽しまれる場合は問題ありませんが、お急ぎの場合は、少し歩いても「サザンビーチ駐車場」や「茅ヶ崎公園野球場」など規制のかからない場所に駐車されることをお勧めします。

【利用規制の駐車場】
海水浴場駐車場
西浜駐車場

2018年浜降祭の穴場情報

電車での来場も規制がかからず、おすすめです。最寄り駅は東海道本線「JR茅ヶ崎駅」。南口から徒歩20分程、サザン通りに沿って歩いてゆくとサザンビーチに着きます。

会場の西浜海岸は、茅ヶ崎漁港を挟んでサザンビーチの西側です。

2018年浜降祭のシャトルバス運行

駅から臨時バスとして、有料シャトルバスが約10分間隔で運行します。

神奈川中央交通バスは交通規制中運休、コミュニティ・バス「えぼし号」中海岸南湖循環市立病院線は、始発から市立病院8時55分発の便まで運休となりますので、お気をつけください。

【有料シャトルバス運行時刻】

行き:茅ヶ崎駅南口発 午前4時~7時

帰り:サザン通り南発 午前7時30分~9時15分

交通規制がしかれるのでシャトルバスを利用して浜降祭に参加するのもオススメですよ

まとめ

浜降祭は『暁の祭典』と呼ばれるだけあり、早朝に開催されます。また、30社以上の神輿が一堂に西浜海岸に集合するため、大規模な交通規制が行われます。参加するうえで交通上の不便はありますが、それ以上の見ごたえと感動があると思います!早起きして参加される方も多いと思いますが、車で参加予定の方はくれぐれも安全第一で。お祭りを存分に楽しんでくださいね。

 

スポンサードリンク

-花火大会穴場情報

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.