花火大会穴場情報

春日井市花火大会2018の穴場情報や混雑状況!交通規制や駐車場!シャトルバスについても!

投稿日:2018年5月25日 更新日:


実家の二階から小さいころから見ていた春日井市民納涼祭り。今年は42回目を迎え、しかも市政75周年の節目なのだそうです。(地元民ですが恥ずかしながら知りませんでした)結婚してからも、ますます会場から近くなり本当に身近な夏の風物詩。身近すぎて当たり前のように思っていて小さなお祭りかと思いきや、17万人も来場者がある春日井市民の大きなお祭りと知りびっくり。
花火だけでなく盆踊りがあったり、氷の彫刻があったりぜひ、地元の幼稚園児や保育園児の発表があったり地元色も強いです。
もちろん花火もそんな春日井市民納涼祭りを知っていただき、足を運んでいただければと思い、記事を書こうと思いました。

2018年春日井市花火大会の交通規制について

春日井市民納涼祭り2018の当日には会場周辺道路で車両通行止めなどの交通規制が実施される予定です。交通規制の時間帯はおおよそ17:30~21:30ごろです。

花火大会当日は交通規制区域外の道路でも渋滞になることが予想されます。予想される、というより毎年すごい渋滞になっているので、今年もなります!断言します。
すっかり納涼祭りということを忘れた年に、その時間付近に所用で出かけたら、いつもなら15分で帰れるところ1時間近くかかって帰りました…。
また人も多くなるので花火大会当日の16:30ごろからはできるだけ車で会場周辺に近づかないほうがよいでしょう。また、近づくなら21:30以降がおススメです。

2018年春日井市花火大会の駐車場について

会場近くに駐車場はないです。だからといって、近所にあるお店や市道などに駐車しないようにしましょう。私の家が近所にあるため、毎年自宅の前に止める人がいますが、本当に迷惑です。以前自宅の駐車場前に車を止めた方がいましたが、本当に迷惑で困ったので警察に通報しました(笑)結局、持ち主に連絡がつかず・・・。駐禁場所でもなかったので駐車した人には罰金等はかかっていませんが、へたすると住人の方とトラブルになります。(うちはトラブルにはなっていませんが・・・)あと、人が多いので車にいたずらされる可能性も高いです。

そのかわりシャトルバスが出ているので車でしか来られない方は、そちらを利用するといいです。
シャトルバスはJR「春日井駅」「勝川駅」「高蔵寺駅」または名鉄「味美駅」より無料シャトルバス運行(15分間隔)で出ています。

会場に駐輪場があるので、自転車で来れる方は自転車がおススメです。

2018年春日井市花火大会の混雑情報

毎年、混雑しますので今年も混雑すると思います。会場付近の渋滞は大体16:00ぐらいから始まり、21:30ごろまで。
なので16:00前ぐらいに会場に来て21:30以降にでるのがおススメです。会場が公園ですのですいてくるまでゆっくり散歩するのもいいですよ♪始まる前は日本の都市公園100選に選ばれている公園ですので、緑や風景がきれいですし、終わった後は水の塔などライトアップされているのでなかなかきれいですので楽しめると思います。
個人的にですがお子様連れだと、公園なのでアスレチックも充実していますし敷地内にある宿泊施設のグリーンパレスの中には図書館があるので絵本も充実しているので早めに来てそこで時間をつぶしてもいいかなと思います。

2018年春日井市花火大会の穴場情報

できるだけ近くで見たい!だけど、人ごみは嫌だ!というかたはすぐ近くにある中島公園がおススメ。近所の人がバラバラといるだけで、のんびりと見れます。ほんとに地元の小さな公園ですが、本当に近くなので大きな花火が見れますよ。

駐車場もあって近くで、きれいなトイレもあるともっといい!という方は近くのケーズデンキがおススメです。あとはフィール春日井。ザモール春日井の屋上駐車場もおすすめです。

ちょっと遠くてもいい!という方は潮見坂平和公園や守山パーキングエリアもおすすめです。守山パーキングエリアは一般道から入れますよ。

そして、意外とおすすめなのが早めに着ての場所取り!大体人が集まってきて混雑するのは17時ごろから。そのまえからきて、花火が上がる池近くに場所取りしちゃうのも一つの手です。また、お金がかかってもいいなら花火を間近で見ることができる観覧エリアへの入場券の個人協賛シートもおススメです。
個人協賛シート(先着700名)について
料金:2000円
締め切り:6月29日(金曜日)
チケットぴあは、7月21日(土曜日)午後6時まで
※未就学児は、保護者1人につき、2人まで入場可
※納涼まつりが両日中止となっても、協賛金は返金されません。

チケットぴあでのお申込み
チケットぴあ店頭販売(営業時間は店舗により異なります)
チケット代金以外に発券手数料108円/枚がかかります。
コンビニエンスストア(サークルKサンクス、セブン-イレブン)
チケット代金以外に発券手数料108円/枚がかかります。
サークルKサンクス:午前5時30分から午前2時にKステーションからお申込み
セブン-イレブン  :24時間対応。マルチコピー機からお申込み
電話予約0570-02-9999 (Pコード:638512)
チケット代金以外にシステム利用料216円、発券手数料108円の合計324円がかかります。
24時間受付(※火・水は午前2時30分から午前5時30分はシステムメンテナンスのため休止)
インターネット予約(http://w.pia.jp/t/kasugai-matsuri/)
チケット代金以外にシステム利用料216円、発券手数料108円の合計324円がかかります。
市民活動推進課でのお申込み
締切日までに、「個人協賛申込書」 にご記入のうえ、納涼まつり実行委員会事務局(春日井市市民生活部市民活動推進課内)へ持参、郵送、ファクス又はメールにてお申し込みください。
「個人協賛申込書」は、春日井市役所HP(http://www.city.kasugai.lg.jp/index.html)にあるファイルをダウンロードしてご利用いただくか、市民活動推進課窓口、または一部公共施設にも用意してあります。

また、穴場ではないのですが10000円払えばメッセージ花火も上げてもらえますよ!意外と安くないですか??
プロポーズや告白なんかにも使えませんかね(笑)

メッセージ花火(先着10名)
あなたが書いた「メッセージ」を花火玉に貼り付け、空高く打ち上げます。また、打ち上げの際に「メッセージ」を読み上げます。
打ち上げる花火の色と種類が選べ、個人協賛シートの入場券2枚と駐車券を1枚進呈します。
料金:10000円
締め切り:6月15日(金曜日)

まとめ

花火だけと思われるかもしれませんが、盆踊りがあったり、氷の彫刻があったり、各種イベントもあったり、露店ももちろんたくさん並びます。
また、会場の落合公園の中にある落合池の島から打ち上げられる花火は本当に迫力満点!煙やかすも感じられます(笑)
なかなかこんな近くで花火を見られる花火大会はないと思います!よかったらぜひ、足を運んでみてください!

スポンサードリンク

-花火大会穴場情報

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 AllRights Reserved.