花火大会穴場情報

2019さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会の穴場情報や見どころについて!

投稿日:

1時間に1万発の集中砲火!

今回は、鹿児島県の薩摩半島の港町である枕崎市で開催される「さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)」についてご紹介します。

さつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会(2019)の日程や来場者数は?

日程は、昨年が8月5日の日曜日に実施されましたので、今年は2019年8月4日の日曜日に開催されると思われます。
打ち上げ時間も昨年と同じであれば、20時~21時の1時間ではないでしょうか。
この花火大会はさつま黒潮きばらん海枕崎港まつりと一緒に開催されており、2日間行われる祭り全体の来場者数は例年10万人を超えているそうです。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の会場は?

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の会場は、枕崎市の枕崎港一帯となります。枕崎港から10,000発の花火が打ち上げられます。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の交通規制について

例年会場周辺は交通規制が実施されています。

昨年は早いところでは朝の10時頃から車両の侵入が禁止となっているようです。前日からお祭りが開催されている関係もありますが、少し離れた場所でも夕方の18時頃からは交通規制が実施され車では会場周辺に入ることが難しくなります。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の駐車場について

会場周辺は小学校や公園などは臨時の駐車場として利用できるようになります。しかし例年夕方になると渋滞が発生していますので、早めに車は駐車場に停めてから徒歩での移動がおすすめです。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)のイベントについて

このさつま黒潮きばらん海枕崎港まつり花火大会(2019)は、祭りの最後を飾るフィナーレの花火であり、例年県内外からの多くの人が訪れる花火大会となっています。1時間で1万発の花火が打ち上げられますが、大きく4部構成となっており、最後の4部がもっとも盛り上がります。

今年のプログラムはまだ決まっておらず発表もされておりませんが、今年も最後の枕崎市民の募金によって打ち上げられる花火が大きな目玉となるのではないでしょうか。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の屋台について

花火大会といえば、さまざまな屋台も大きな楽しみだと思います。お祭りですので多くの屋台が出店しています。
定番メニューもありますが、港町ならではの魚料理やかつお料理など地元の飲食店が出店している屋台もおすすめです。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の穴場情報!

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)を見るためのおすすめ穴場スポットは、会場周辺は特に大きな建物がないため少し離れた場所の堤防などからもみることができます。また近くの高台の公園として会場から15分ほどの距離にある片平山公園もおすすめの穴場スポットです。

さつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の見どころは?

最後にさつま黒潮きばらん海 枕崎港まつり花火大会(2019)の見どころをご紹介します。

一番の見どころは、花火の最後に打ち上げられる九州最大級の三尺玉花火でしょう。

多くの市民の方々の募金によって支えられている花火であり、実際に見てみるとその大きさや迫力に驚くのではないでしょうか。会場全体が一体感に包まれて幸せな時間を感じることができます。

ぜひ実際にみて、三尺玉花火を間近で体感してみてください。

スポンサードリンク



-花火大会穴場情報

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2019 All Rights Reserved.