生活

エイプリルフールとは?由来は?

更新日:

そういえばエイプリルフールってどんな日でしたっけ?

4月1日はエイプリルフールの日っていうのはなんとなく覚えているのですが具体的にどんな日なのでしょうか

小さい時に友達からエイプリルフールはうそをついてもいい日って聞いて嘘をつかれた覚えがあります。

4月1日はエイプリルフールと言ってうそをついても良い日と思っていますがこれは本当なのかどうか

あれから数年経ちますが記憶にあるのはあの一回だけ。

頭の中でもやもやしているのはスッキリしないのでエイプリルフールについてちょっと具体的に調べてみました。
スポンサーリンク

エイプリルフールとは?

何か調べようと思ったときによく使っているWikiでエイプリルフールについて見てみました。

エイプリルフールとは毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。

4月1日の正午までに限るとも言い伝えられている。

英語のApril foolは4月に騙された人を指す。(Wiki調べ)

Wikiによるとエイプリルフールというのは4月1日にうそをついてもいいという風習という風に書かれています。
風習ということはその土地その土地のならわしということですね。
祝日や記念日のように国の定めとして決められているわけでもなくその土地その土地によって変わったりするということでしょうか。

よくわからないですね。

曖昧なのでもう少しエイプリルフールについて調べてみたいと思います。

エイプリルフールを言葉で分解

エイプリルフールを知るために言葉を分解してその意味を調べてみます。

エイプリルフール⇒April Fool(英語)

April⇒4月

Fool⇒愚か者

エイプリルフール=4月の愚か者

4月の愚か者ってどういう意味なんでしょうか。

ますます分からなくなってきました。

4月1日は嘘をついても良い日。

April Foolを日本語にして直訳してみると4月の愚か者。

エイプリルフールは嘘をついても良い日で言葉を分解してみると4月の愚か者。

まだはっきりしません。

んーこうなってくるとそもそも誰が言い出しのか。

はっきりさせるにはエイプリルフールの起源。

それを調べてみたいと思います。

エイプリルフールの起源

Wikiによると

エイプリルフールの起源は全く不明である。すなわち、いつ、どこでエイプリルフールの習慣が始まったかはわかっていない。(Wiki調べ)

エイプリルフールの起源は全く不明・・・
いつ、どこでエイプリルフールの習慣が始まったかはわかっていない・・・

はいオワタ
詰んだ!!
エイプリルフールのルーツはわからない。

エイプリルフールの起源は全く不明。いつ、どこで、だれが言ったのかわかっていない。

エイプリルフールのことを調べてましたが手がかりがなくなりました。

ここまででエイプリルフールについてわかったこと

エイプリルフールとは4月1日に嘘をついても良い日で4月の愚か者と訳せてエイプリルフールの起源は不明。

エイプリルフールの起源の諸説

エイプリルフールについてここまで分かりましたが、実はWikiには続きがあります。

エイプリルフールの起源については全く不明である。けれども・・・と説明が続きます。

エイプリルフールの起源については全く不明である。すなわち、いつ、どこでエイプリルフールの習慣が始まったかはわかっていない。有力とされる起源説をいかに挙げるがいずれも確証がないことから、仮説の域を出ていない。その昔ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りをしていた。1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。これに反発した人々が4月1日を嘘の新年とし馬鹿騒ぎをはじめた。しかしシャルル9世はこの事態に対して非常に憤慨し町で嘘の新年を祝っていたひとを片っ端から処刑してしまう。人々はこの事件に非常にショックを受けフランス王への抗議とこの事件を忘れないためにその後も毎年4月1日になると盛大に嘘の新年を祝うようになっていった。これがエイプリルフールの始まりである。(Wiki調べ)

1月1日を新年としたけれど4月1日を嘘の新年とした。

時代の背景はあるとしても1月1日が新年。4月1日は嘘の新年。

4月1日は嘘の新年だけれどもその後もこの嘘の新年を祝い続けた。

嘘だけれども続けられたということから嘘をついても良い日となったということでしょうか。

エイプリルフールの謎は深まるばかりです。

このままだと迷宮入りしてしまいます。

Wikiはエイプリルフールの起源を仮説としながらも他の仮説も紹介してくれています。

続きをみてみましょう。

インドでの悟りの修行は春分から3月末まで行われていたが、すぐに迷いが生じることから4月1日を揶揄節と呼んでからかったことによるとする節もある。(Wiki調べ)

インドでは4月1日を揶揄節と呼んでからかった。
ん、この揶揄節ってどんな意味なんでしょうか。
ちょっと調べてみます。

揶揄節とは・・・
インドでは春分に仏教の説法がおこなわれ,それは3月31日に終わったが,信者はその説教の期間がすぎると修行のかいなくもとのもくあみにもどるので,3月31日を揶揄節(やゆせつ)とよんで,人を無用な使いに走らせておもしろがったのが起源といわれる。古い記録をみても,この日に他人をだますのに〈むなしい使い〉にだしたり,〈むだ歩き〉させたりした例が多い。(コトバンク調べ)

コトバンクによると揶揄節の日は4月1日ではなく3月31日。

Wikiから情報を取ろうとしましたが残念ながらWikiには揶揄節を説明をしている項目はありませんでした。
なので別の情報源のコトバンクを調べてみましたが揶揄節とは3月31日。
4月1日と3月31日の日付の違いはありますが共通しているのはおもしろがったり、からかうというのがエイプリルフールの起源の仮説となっているようです。

エイプリルフールについてここまでわかったことは

エイプリルフールとは4月1日に嘘をついても良い日で4月の愚か者と訳せてエイプリルフールの起源は不明。起源については仮説であるけれどフランスで4月1日を嘘の新年として、それを続けた。インドでは4月1日(3月31日)を揶揄節として人に無用なことを言ってそれをおもしろがったり、からかった。

んーあとは

エイプリルフールを嘘をついても良い日としたとして言うこと全てを嘘としてしまうと何がなんだか分からなくなったり、約束事が守られず日常や社会において混乱をきたしてしまうんじゃないかなという懸念があるので、エイプリルフールのルールについてちょっと調べてみます。

エイプリルフールのルール⇒Wiki

チーン・・・

エイプリルフールにルールなんてありませんでした。

エイプリルフールについてここまでわかったことは

エイプリルフールとは4月1日に嘘をついても良い日で4月の愚か者と訳せてエイプリルフールの起源は不明。起源については仮説であるけれどフランスで4月1日を嘘の新年として、それを続けた。インドでは4月1日(3月31日)を揶揄節として人に無用なことを言ってそれをおもしろがったり、からかった。エイプリルフールにルールはない。

エイプリルフールについて調べてきましたが、なんだかここまでくるとエイプリルフールという4月1日を嘘をついても良い日とし、どうせなら楽しもうという風に捉えられてきたのではないかと思い始めてきましたね。

この嘘をついておもしろがったり、からかったりするについてですが相手が怒ってしまうこともあったでしょうね。

相手が怒ってケンカになったり・・・。

嘘をついておもしろがったり、からかったりするのはそれを楽しむためですよね。

楽しむためには相手も4月1日は嘘をついても良い日ということを知っている必要がありますね。

なるほど。楽しむために4月1日は嘘をついて良い日として相手に伝える。

これが最低限のルールかもしれませんね。

ここまでくるとエイプリルフールというのはちょっとしたゲームのようなものですね。
スポンサーリンク

スポンサードリンク

-生活

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.