生活

北陸自動車道のお盆2018渋滞(上り)のピークと穴場の時間は!? 2018年9月

更新日:

お盆と言えば旅行や里帰り

そんな時に利用するのが高速自動車道ですよね。

高速自動車道は
国道と違って信号がないので
スイスイ遠くまで時間をかけずに行けるのがメリット

高速自動車道を使うのは
お金で時間を買うようなものですが
時間だけじゃなく
疲労感も軽減してくれます。

けれども
そんなメリットばかりの高速自動車道ですが
唯一ひとつだけ
デメリットが。

そのデメリットとは
事故などによる渋滞です。

渋滞がなければ
メリットだらけの高速自動車道。

それではさっそく
2018年8月14日の北陸自動車道(下り)の渋滞について
調べていきます。

スポンサードリンク

北陸自動車道(上り)2018年8月14日22時の状況

これは2018年22時40分の
北陸自動車道(上り)の状況です。

今のところ
北陸自動車道の上りは渋滞もなく
スムーズに利用できる状況のようです。

黒部インターから金沢西インターまでの距離と時間は?

富山県の黒部インターから
石川県の金沢西インターまでの距離は約102Km。

黒部インターから
時速80キロ走行で行けば
約1時間10分で
金沢西インターに到着します。

金沢西インターから福井北インターまでの距離と時間は?

石川県の金沢西インターから
福井県の福井北インターまでの距離は約70Km。

金沢西インターから
時速80キロ走行で行けば
約50分で福井北インターに到着します。

北陸自動車道お盆2018(上り)の渋滞のピークは?

北陸自動車道(上り)の渋滞は
毎年8月13日~15日に渋滞が予測されています。
今年2018年のお盆も敦賀ジャンクションを起点に
8月13日(月)
今庄インター~敦賀ジャンクション~木之本インターで
15時~20時が渋滞。
渋滞のピークは18時
渋滞の距離は約5Km。

8月14日(火)
今庄インター~敦賀ジャンクション~木之本インターで
14時~22時が渋滞。
渋滞のピークは18時
渋滞の距離は約15Km。

8月15日(水)
武生インター~今庄インターで
お昼12時~20時が慢性的な渋滞。
渋滞のピークは16時
渋滞の距離は約10km。

となっています。

8月16日(木)以降
渋滞の予測はなく
どの時間帯もスムーズに流れるようです。

北陸自動車道お盆2018(上り)の穴場の時間は?

北陸自動車道(上り)の穴場の時間は
もちろんですが上記の時間帯を外した時間帯ですね!

8月13日(月)は午前中。
8月14日(火)も午前中。
そして8月15日(水)も午前中。

午前中のうちに
福井県の敦賀ジャンクションを抜けてしまうような
行程を組めば北陸自動車道の渋滞は回避できますよ!

 

続いて北陸自動車道(下り)の渋滞予測の記事はこちらになります。
北陸自動車道(下り)2018お盆の渋滞のピークと回避方法は?

スポンサードリンク

-生活

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.