生活

べにや(福井県あわら市)の火事の原因や被害状況は?今後の運営は?

更新日:

2018年5月5日午後0時50分ごろ警備会社から消防にべにやの火災の通報が入ります。

福井県あわら市温泉4丁目の温泉旅館「べにや」から出火。

本日ニュースが流れた13時15分現在もべにやが激しく燃えていました

出動したの消防車32台。

地元のあわら署などによると燃えたのは改装中の建物で、館内に客はいなかったとみられるとの事。

あわら温泉の老舗旅館べにやで五日白昼に発生した火災。大型連休中に訪れていた旅行中のお客さんたちも騒然となりました。

地元の消防団が延焼阻止の放水を行い、灰屋も安全が確認されるまでチェックインを保留など対策がとられました。

火災が発生し消防車両の消化が始まってから約2時間10分後に消し止められました。

スポンサードリンク

べにやが全焼

本館や中央館、東館が全焼し約4時間後に消し止められました。組合は市や市観光協会と連携して大雪からの復活をアピールする誘客キャンペーンを展開中でしたが、「何で、あわらだけこんなことに...」と落胆の表情を隠せません。

べにや全焼による被害状況は?

べにやが出火し消火のために消防車が何台も出動し消火活動にあたりました。

べにやの出火時には従業員、一般のお客さんともにケガ人はいませんでした。

けれども消火活動にあたった消防隊員ひとりが軽傷を負ってしまったようです。

べにやの建物の方は全焼による範囲は約3100平方メートルが火災にあいました。

べにやの出火場所は?

あわら署によると、2階建ての本館の2階の大広間付近から出火したとみられているようです。

べにやの出火原因は?

べにやの出火原因は5月7日現在、まだ明らかになっていません。

引き続き、実況見分がおこなわれています。出火原因が分かり次第またお伝えします。

べにや旅館の場所は?

〒910-4104

福井家あわら市温泉4丁目510番地

TEL:0776-77-2333

べにやは芦原温泉を代表する老舗旅館の一つです。場所はえちぜん鉄道あわら湯のまち駅から200メートルほどの温泉街の中にあります。

べにやは有形文化財だった

創業は1884年(明治17年)で今年で135年目を迎えていました。べにやは広い庭園を囲むように建っている本館・中央館・東館の3棟から眺める景観が評価されていて、2015年に国登録有形文化財(建造物)に登録されていました。

べにやは著名人も宿泊する有名旅館

あわら市にあるべにや旅館と言えば、地元でも高級老舗旅館と知られていて、明治時代には伊藤博文や後藤新平ら政治家が利用されたとのことですし、1968年には当時皇太子だった天皇陛下が宿泊されました。また、作家の水上勉さんや昭和の大スター俳優である故・石原裕次郎さんなど多くの著名人から愛されていました。

べにやの今後の運営は?

今回の火災によりべにやの建物が全焼となってしまいました。新しく立て直すにしても当面は営業ができない状況です。

べにやが火災に合った5月5日の翌日6日には、従業員35人を招集して、べにやの奥村隆司社長(50)は、おわびの意味も含めて、再建がわれわれができる最善のことではないかと語りました。

べにや再開の具体的な道筋など詳細は未定ですが再建に向け動き出しています

べにや旅館火事についての声

「本館から火が上がり、ドンドンと爆発するような音が聞こえた。火の回りが早く恐ろしかった」(近くにいた地元のひと)


べにやより

今まで宿泊された方からも再建を望む声が聞かれています。
またあわらの地べにやで過ごせるのを待っています。

スポンサードリンク

-生活

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.