生活

PTAの役員で書紀になったらパソコンはできないとダメなのでしょうか? 2019年11月

投稿日:

PTAの役員で書記になりました。
仕事は楽でしょうか?パソコンはできないとダメですか?

PTA本部役員で書記をやったことのある方、本部の仕事内容はどのようなものでしょうか。
またパソコンが得意ではない私にできるか不安です。

打ち込みができるのであれば問題ありません

文書作成がすべて書記の仕事の場合は、月に一度の役員会議、春に決める委員決めや名簿作成、PTA総会、各行事のお知らせなど作成する数も多くなり作業量も多いかもしれません。ですがそういったものは大体前年に作ったデータが残っており、日付や内容、役員の名前を変更すれば終わるものも多いのではないかと思います。全て一から作成するとなると大変ですが修正作業だけ、と考えると楽ではないでしょうか。最初は修正だけでも時間がかかるかもしれませんが、役員は1年続きます。いくつかこなしていけばきっと作業も慣れて、時間もかからずに出来るようになるではないでしょうか。

分担作業で効率よく

本部役員になったとはいえ、全ての方がパソコンの作業が得意とは限りません。書記も同様だと思います。ちなみに、書記は一人だけでしょうか。もし2人ないしは、3人ほどいらっしゃるようでしたら、パソコンが得意ではないけれど文字を書くのに抵抗がない方が議事録をとり、文章をまとめる。それをパソコン作業が出来る方が清書をする、といった分担はいかがでしょうか。自宅にパソコンがあれば学校に足を運ばなくても自宅で作業ができます。役員の内容によってはどうしても学校に行かなければならない作業もあると思います。その分空き時間に出来るので、負担が少ないと考えるのはいかがでしょうか。

行事前は役員全員で乗り切りましょう

書記とはいえ、行事前になると本部役員全員で乗り切ることになります。書記だから書類作成以外はしない、ということは難しいと思います。会長や副会長ほどは学校へ行く回数はないと思いますが、会議ごとに議事録が必要であれば同行しなければなりません。学校によっては議事録なしで、配布するプリントも学校の先生がやってくれるというところもあります。学校によってや、その年の会長さんの意向によって形は変わってくると思いますが、書記という形にこだわらず、役員全体で乗り切りましょう。

まとめ

PTAの役員はお子様を持つ保護者の方の頭を悩ませるひとつだと思います。書記のように、パソコンが得意ではないけどちゃんと出来るかしら。人前に立つことが苦手なのに大丈夫かしら、と不安はつきないと思います。ですが、PTA役員・委員はあくまでボランティアが大前提です。ただやりたくないだけで、拒否したり、無駄に欠席したりというのはモラルに欠けるとは思いますが、自分のライフスタイルを著しく変化させて無理させてまで、負担を担う必要はありません。不安に思っているのは全員だと思います。その中でお互い苦手なことを補い、意見を交わしていけば、1年間楽しく過ごせるのではないでしょうか。

スポンサードリンク



-生活

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2019 All Rights Reserved.