ネット

ブロックチェーンゲームとは?仮想通貨で稼ぐ為の4つのキーワード!

更新日:

こんにちは!
ハルトです!

今日はもうお昼の時間で
お腹が空いたのでコンビニに行って
菓子パンと野菜ジュースを買って
いまお昼ご飯を楽しんでいるところです。

甘いものに目がないぼくとしては
このメロンパンの袋を開封する時がなによりの楽しみです。

パックの野菜ジュースにストローをさして
ぐびぐび飲みながらスマホをいじっていると...

ブロックチェーンゲームなる文字が目に飛び込んできました。

このブロックチェーンゲームが今はまだ一部で有名なだけですが
ぼくはこれからどんどん流行っていくと見ています。

企業もこぞって参入してきていますしね。

ただブロックチェーンゲームって何?

聞き慣れない言葉ですよね。

そこで今回はこのブロックチェーンゲームという言葉を
初めて聞くあなたに
ブロックチェーンゲームを理解するためには4つのことを知る必要があります。
今回はその4つのことについて詳しく調べてみました!

そしてブロックチェーンゲームは
仮想通貨で取引します。

キャラやアイテムの取引をすることもできるので
ブロックチェーンゲームで稼ぐことも可能なんですよ!

スポンサードリンク

ブロックチェーンゲームを理解する為の知識その1:ブロックチェーンとは?

まずは
ブロックチェーンゲームと書かれているように
そもそもブロックチェーンってなに?
というところから知っていきましょう。

ブロックチェーンゲームを理解するための
1つ目のポイント、キーワードは
ブロックチェーン
というシステムです。

ブロックチェーンとは
分散型台帳記録とも言われ
絶対に改竄(かいざん)できないインターネット上の台帳です。

例えば
AさんがBさんにインターネット上で100円を送ったとします。
この時にブロックチェーンにその事実が記録されます。

そしてこの

『AさんがBさんに100円を送った』

という記録
もし仮にCさんが

『AさんがCに100円を送った』

というようにデータを改竄しようとしても
ブロックチェーンというのは
インターネット上の台帳に記録されている事実を
改竄(かいざん)しても承認されないようになっています。

ブロックチェーンの中身は
誰であっても書き換えることは不可能になっています。

そしてさらには
ブロックチェーンの中身を書き換えようと
改竄を試みた者(C)の特定もされてしまいます。

ここがとっても大切で
ブロックチェーンというシステムは
これがあるから
いろいろなことに応用されてきた経過あります。

そして今回の
ブロックチェーンゲームにも
そのブロックチェーンの技術を応用したものとなっています。

ブロックチェーンはどうしてそんなことが可能なのか!?

インターネット上の記録を改竄しようと思って
ブロックチェーンの中身を書き換えようと思っても
それは誰にもできなかったり

改竄をしようと試みた者を特定できてしまう
ブロックチェーンとは
なぜそんなことができてしまうのでしょうか?

全くわからないですよね。

ブロックチェーンはどうしてこんなことが
可能となっているのでしょうか。

その理由はこちらになります。

ブロックチェーンは世界中のコンピューターに分散されている

ブロックチェーンは
世界中のコンピューターに分散して
インターネット上の台帳を記録し管理しています。

その為
改竄を試みた一部のコンピューターが書き換えを受けても
ほかのコンピューターが自動的にデータを復旧できるようになっているからなんですね。

そして
インターネット上に記録されている
取引の記録は誰でも
全て閲覧できるようになっているので
不正を働いても自動的に排除されるようになっています。

今までの中央集権的な
一つのコンピューターにデータの管理を任されるものとは違いブロックチェーンは
同じデーターベースを世界中のコンピューターのネットワークで共有しているので
サーバーの一つが攻撃されても自動的に復旧できるし
情報の改竄も多数決で排除できます。

1億のデータがある中で
一つのデータを改竄したところで
残りの99,999,999のデータが
改竄を許さないということですね。

このブロックチェーンのシステム
技術によって
ネット上の取引の信用を担保するものとなって
これによって実現したのが
少し前に世間を騒がせた仮想通貨ですね。

仮想通貨はこのブロックチェーンの技術によって
世界の通貨と言われるぐらいまで
大きく注目される技術です。

そして今回紹介している
ブロックチェーンゲームには
この仮想通貨を報酬として得るチャンスがあることです。

ブロックチェーンゲームを理解する為の知識その2:イーサリアムとは?

ブロックチェーンゲームで使われている仮想通貨ですが
仮想通貨にもたくさんの種類があります。

ブロックチェーンゲームで使われている仮想通貨は
『イーサリアム』という仮想通貨となります。

このイーサリアムとは一体どんなものなのでしょうか。
またたくさんある仮想通貨の中でも
どうしてイーサリアムがブロックチェーンゲームで採用されているのでしょうか。

イーサリアムとは
世界2位の時価総額を誇る仮想通貨です。

単位はether
もしくはそれを略してETHです。

1etherいくら
とか
1ETHいくら
と言ったように単位が使われます。

どうしてブロックチェーンゲームでは
イーサリアムが使われるのか?

それにはちゃんとした理由があって
イーサリアムという仮想通貨は『スマートコントラクト』という技術を採用しているからです。

それではこのイーサリアムが採用している
スマートコントラクトとは一体どういったものなのでしょうか?

ブロックチェーンゲームを理解する為の知識その3:スマートコントラクトとは?

ブロックチェーンゲームが採用している
仮想通貨のイーサリアム。

イーサリアムが採用している技術
スマートコントラクトとは一体どんなシステムなのでしょうか。

 

スマートコントラクトとは
第三者を介さずに
一連の取引が自動的に実行される
ブロックチェーンを利用したシステムです。

ちょっとどういうことかわからないですよね。

これは例えるなら自動販売機のようなものです。

自動販売機はお金を入れてボタンを押せば商品が出てきますよね。

イーサリアムも同じように契約条件(自動販売機で言えばお金を入れてボタンを押す)を満たせば
契約(ジュースが出てくる)が執行される。というシステムです。

 

この契約条件と契約執行をもう少し具体的な例で示すと
AさんがBさんの不動産を購入するとします。

AさんとBさんとの間には仲介人がいて
仲介人が信用を担保しています。
仲介人が信用を担保しているので
AさんもBさんも仲介人を通してAさんはBさんの不動産をスムーズに購入することができます。

この仲介人がいなくて不動産を直接購入しようと思っても
相手のことを信用できなかったら
売買はできませんよね。
不動産のような大きな金額であればあるほど信用が必要となってきます。

なのでモノを売り買いしようと思うと
まずはこの信用を担保してくれる仲介人から探すことになります。

家のモノを売ろうと思ったら
直接売る相手を探してもなかなか見つかりませんが
メルカリという信用を担保してくれるシステムがあれば
見知らぬ人とでも気軽に売り買いができますよね。

そして今回のイーサリアムが採用しているスマートコントラクトというものは
この仲介人を必要とせず
直接AさんとBさんが取引できるというものです。

購入の際におこなった
契約や代金の支払い等の記録はすべて
ブロックチェーンに記録されるので不正することができません。

そしてブロックチェーンによって信用が担保されているので
仲介人を必要としないんですね。

このスマートコントラクトというシステムによって
仲介人を必要とせずブロックチェーンが信用を担保し不正もできないようになっているため
相手と直接取引が可能となっている。
ということですね。

ブロックチェーンゲームを理解する為の知識その4:DApps(ダップス)とは?

DApps(ダップス)とは
ブロックチェーンを用いた
分散型のアプリケーションのことです。

仮想通貨イーサリアムを取引に用いたゲームが
次々と開発されています。

そして
スマートコントラクトによって
ゲーム内で育てたキャラクターを売買したり
対戦で勝利すれば報酬がもらえたりと
ゲームをプレイしながら仮想通貨で稼ぐことが可能となったというわけですね!

ブロックチェーンゲームとは?まとめ

ブロックチェーンゲームとはブロックチェーンの技術を活用した分散型のアプリケーションです。
ブロックチェーンゲームでは仮想通貨のイーサリアムを使うことができ、イーサリアムのスマートコントラクトというシステムによってゲーム内で相手と直接取引が可能となっています。

ブロックチェーンゲームはキャラを育成するゲームが多く、そのキャラの育成を楽しみながらキャラやアイテムをゲーム内で売買することができます。

スポンサードリンク

-ネット

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.