ネット

平昌オリンピック近くにペニス公園がバレてしまう!大砲は日本に向けられている

更新日:

2018年2月15日AFP
平昌オリンピックが盛り上がっている中、平昌オリンピックが行われている会場から約60キロの沿岸都市、海神道公園(haesindang Park)は通称ペニス公園と呼ばれ園内には勃起した男性器をかたどった彫刻が数十本誇らしげに立っている。

ガイドのパク・セヨンさんによると子供が見ることのできない展示も一部あるが家族連れも大歓迎だという。

また沿岸沿いには男性器の形にデザインされた大砲も設置されており砲口は日本の方へ向けられているという。
スポンサーリンク

価値観が違い過ぎると話題に

先日はプレスセンター前にモルゲッソヨで話題になった物体(不思議に思った記者のストーリーからモルゲッソヨと名付けられる)が話題となりましたが、今回また新たに珍妙な物体が並べられた公園があると報道されてしまいました。

前回のモルゲッソヨに続き韓国人の価値観について話題となっています。

ある意味韓国ってすごいわ

ほんと下ネタすきだな

日本にも道祖神とかあるけどこれは・・・

9cm公園

モルゲ王国

これで子供に見せれるだと!?

これが自称文明国のやることか?

モルゲッソヨに続きこういうのを公共の場に置く感覚・・・

日本にもチンチン祭りとかあるけど露骨に突き刺さってる。まぐわってる彫刻を公共の場に置くのか

なぜ今まで話題になっていなかったんだ

理解しようにも意識や文化が違いすぎる

海神道公園

 

 

 

 

その他

 

 

 

 

 

[blogcard url="http://carbonjam.com/cz/HuxGF"]

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-ネット

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 All Rights Reserved.