買い物

コンビニのコーヒーがおいしい!ローソン・ファミマ・セブンイレブン

投稿日:2018年2月20日 更新日:

安くておいしいコンビニのコーヒー。
ドーナツの戦いも終わりコンビニ各社コーヒーに力を入れています。

コンビニのコーヒーも安くて気軽に飲めるだけでなく細かいニーズに合わせて進化!?

今回はそんなコンビニコーヒーを比べて人気のひみつと特徴を比べてみました。
スポンサーリンク

コンビニでコーヒーの種類は違う?

各社コンビニ同じようにカップに入れてコーヒーを売り出していますが中身は違う!?
まずはコンビニのコーヒーにはマシーンによって大きく二つのタイプに分けられるって知ってました?

コンビニのコーヒーは、マシーンのタイプによって大きくふたつに分けられます。

コンビニコーヒのタイプ

・エスプレッソタイプ
・ドリップコーヒー

エスプレッソタイプはアメリカーノというエスプレッソをお湯で割ったものです。
ドリップコーヒーはお馴染みコーヒーの豆を蒸らして抽出します。

エスプレッソタイプ

・ローソン
・ファミリーマート

ドリップコーヒータイプ

・セブンイレブン

 

香りと苦味や酸味などを中心に比較しています。
コンビニのコーヒー選びの参考にしていただければと思います。
まずはローソンから!
スポンサーリンク

ローソンのコーヒー:エスプレッソタイプ

ローソンのコーヒーの特徴

ローソン 購入方法 抽出方法 重さ 100g単価
コーヒーS 手渡し エスプレッソ 315g 59円

特徴:
・エスプレッソタイプ
・イタリアのカリマリ(Carimali)社製エスプレッソマシンを使用しています。
・5つの農園の豆をブレンド
・レインフォレスト・アライアンス認証のものだけを使用

舌の中央と奥で刺激を感じますが酸味はほとんど感じません。
深煎りのためか苦味はややアリ。
コーヒーの香りはしっかり。
コクや苦味が落ち着いていて偏りのないバランスを求める方
コーヒーの香りを楽しみたい方に。

⇒ローソンのコーヒーメニュー一覧

ファミリーマートのコーヒー:エスプレッソタイプ

ファミリーマートのコーヒーの特徴

ファミリーマート 購入方法 抽出方法 重さ 100g単価
コーヒーS セルフ エスプレッソ 270g 37円

特徴:
・エスプレッソタイプ
・ブラジル、エチオピア(モカ)、コロンビアの豆をブレンド
・エスプレッソ抽出タイプのマシン。ドイツ製です。
・浄水器設置で高純度のお水を使用しています。

落ち着いた感じのコーヒーです。
味は丸みのある味で、苦味はほとんどなし。
コーヒーの香りはほんのり少し。

苦味も少なくすっきりとしたコーヒーがお好みの方向け。

⇒ファミリーマートのコーヒーメニュー一覧

セブンイレブンのコーヒー:ドリップコーヒー式

セブンイレブンのコーヒーの特徴

セブンイレブン 購入方法 抽出方法 重さ 100g単価
コーヒーS セルフ ドリップ式 260g 38円

特徴:
・ドリップコーヒー式
・豆の渋皮を取る「磨き工程」を追加。より華やかな香りとコクが深くスッキリした味わいを楽しめます。
・4種類の豆を使用。香りに特徴のある豆2種は浅めに、味に特徴のある豆2種は深煎りにする「ダブル焙煎」採用。

味は甘みがあります。
コーヒーの香りは優しい香りです。
全体的にすっきりとしていてくどさはありません。
冷めても嫌な酸味が出ず、おいしく飲むことができます。

深いコクというよりも、すっきりしたコーヒーが好きな方にオススメ。
バランスが取れていて万人受けするコーヒー。
朝は薄めのコーヒーがいいという方。

⇒セブン・イレブンのコーヒーメニュー一覧

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

-買い物

Copyright© ハルトアナライズ世の中で起きている密かな出来事 , 2018 AllRights Reserved.